>>さらに商品をご覧になりたい方はこちら
 

マイスターの高度な技術がいかされる
ドイツリング

1919年にドイツで創業したブランド「フィッシャー」は、映画「ロード・オブ・ザ・リング」の指輪を手掛けたことでも有名。マイスターの高度な技術により生み出されるリングは、無駄な装飾を施すことなく、斬新なフォルムを叶えることでも注目を集めています。リングの型に溶かした素材を流し込むのではなく、圧縮した地金を削り出す「鍛造」という製法で作られているため、歪みにくく、美しい形を永く保ちつづけます。まさに「一生もの」のリングです。
真空圧縮加工されたリングは、さらにマシーンによって1/100単位で削り出され、成型される。 成型を終えたたものは、ひとつひとつマイスターの手によりダイヤモンドが埋め込まれていく。
 
丈夫で心地よい装着感に加えて、これからの時間をずっと一緒に過ごしていくリングだからこそ、
デザインにもこだわりたいもの。「フィッシャー」はセミオーダーにも対応できるので、
例えば、花嫁は幅を細くして好きな形のダイヤを入れて女性らしくしたり、
彼は幅を太くしてブラックダイヤを入れたりと、ふたりの好みにオーダーができます。
さらに、他のブランドではなかなかできない、リング表面への刻印ができるのも魅力です。
 
 
プラチナ、ゴールド、ホワイトゴールドとローズゴールドのコンビなど、好きな素材を選んで作ることができます。
 
 
プラチナ、ゴールド、ホワイトゴールドとローズゴールドのコンビなど、好きな素材を選んで作ることができます。
 
 
プラチナ、ゴールド、ホワイトゴールドとローズゴールドのコンビなど、好きな素材を選んで作ることができます。
 
 
プラチナ、ゴールド、ホワイトゴールドとローズゴールドのコンビなど、好きな素材を選んで作ることができます。
 
>>フィッシャー・オフィシャルサイト